小梅 Barter Support System

About 楪について

2019年8月12日 更新日:

メディアで仕事をしていてのジレンマは、

スポンサーや広告に情報が左右される事があるということです。

 

私は可能な限り多角的な視点で、私利私欲だけの為ではなく、

自分なりに人に、社会に、世界に、地球に良いと信じるもの発信したい。

そう願っています。

 

今までも、実際に自分で買ったり、試したり、実際に現地に足を運んだり、

本を読んだり、顔を見て話したい人に逢いに行ったり、

私はこれらの事を、人生をかけて一つ一つ

自分個人の活動と仕事を通して挑戦し、実現してきました。

しかし、それでは多くの時間もお金もかかることを実感しました。

 

そこで、私は『小梅 Barter Support System』と題し、

皆様からのサポートを募る事を思い付きました!

直訳すると『小梅 物々交換支援制度』ですが、

「note」のサポートシステムを使い、

皆様のご厚意でサポートしていただいたお金を元手に

今以上にたくさんの事に挑戦し、それらを発信して参ります!

もちろん、一緒に挑戦したい!というご要望も大歓迎です。

 

また他にも、こんな私に、

  • 是非とも試してもらいたい!
  • 是非とも足を運んでもらいたい!
  • 是非とも読んでもらいたい!
  • この人に逢って記事を書いてほしい!

等のご依頼があれば、

お気軽にコメントやメッセージをお寄せください。

お金のサポートでなくても、ものやことのサポートも大歓迎です!

全てをそのまま叶える事はできませんが、

あなたのメッセージの想いが私の心に届けば、私は動きます。

サポートは「note」に登録後、100円・500円・1,000円単位

もしくは自由金額設定で可能です。

また、全ての取材経費を全面サポートするよ!という

太っ腹な方からのオファーも大歓迎です。

 

しかし、お金を出してくださるからと言って、

全てのオファーをそのまま受けません。

また、もしその時にお受けできなかったとしても、

その時がくれば後程お受けさせていただく場合もございます。

 

まずは私に興味を持ってくださり、

私に何だか共感するという場合は、

是非ともあなたの持つその感動を共有させてください。

そしてその感動に私の心が打たれた時、

私はそれらを、自分の視点と言霊を添えて、

このブログと「note」で発信し、たくさんの人に直接伝えて参ります。

 

応援してくださるという方は、

是非お問合せフォームからサポートのご提案メッセージをいただくか、

「note」のシステムよりサポートをお願い致します!

小梅

 

心を清らかにする「極楽浄土に咲く花」蓮(ハス)
花言葉は「清らかな心」「神聖」 「雄弁」「沈着」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-About 楪について
-, , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.