身体の中ですきなパーツを増やす~かかと編~

おすすめ 日常を輝かせるTips

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

今日は朝から走りに行き、先ほどまでゆ~っくりと長風呂に入っていたのですが、
その時に長く愛用しているものがあったので、
本日はそのお勧めの品をご紹介したいと思います!

あなたは自分の身体の中ですきなパーツはありますか?
私は踵(かかと)がその一つです。

心に残った女性の「美」のポイント

幼少時、私は母と劇団四季の「Cats」を観に行ったのをきっかけに
ミュージカルが大好きになりました。

その影響か、踊れる人に憧れがあり、
バラエティ番組の『ウリナリ芸能人社交ダンス部』をよく観ていました。

芸能人の方々が、忙しいスケジュールの合間を縫って練習に勤しみ、
本番で存在感を示しながら踊る様子を見てすごいな!と感動したものです。

私の中で、中でもピカ一に光り輝いていたのは「杉本 彩」さんです。

(写真:オフィシャルHPより。)

抜群の美しさとスタイルの良さ、
ストイックに練習に打ち込み本番で結果を出していく姿は、
子どもながらに格好良いなと思っていました。

その彩さんが、確か雑誌かなにかでインタビューに答えており、

「踵(かかと)のケアを怠っている女性を見ると許せない!」

と答えていました。

なんでも、せっかく女性として生まれたのに、
簡単なケアで綺麗になる踵を放っておいて、
サンダルなどを履いた時に酷い踵をさらすなんて女性として言語道断。

のようなことが書いてあったと思います。↑すいません。うろ覚え。。(笑)

私は20歳になるまで少年のように育ったので、
その時はピンときていなかったのですが、
なんだかその言葉は心に引っかかっていました。

その後のある製品との出逢いでその言葉を思い出すことになります。

「かかとキレイ」との出逢い

2009年。

私は19歳の時に作った「30歳までの自分年表」の通りに、
オーストラリアに行く準備を進めており、
長らく海外に出るという私と旅行に行こうと、
母と姉が黒川温泉旅行を企画してくれました。

その時のお風呂で出逢ったのが「かかとキレイ」です!

温泉地によくある、洗顔や化粧落とし、シャンプーなどをお試しいただいて、
お土産店で買っていただくというあれです。(笑)

私は温泉に浸かり、しっとりとなった踵を
お風呂場にあった「かかとキレイ」でゴシゴシと磨きました。

この製品は片面のザラザラが荒く、片面が細かくなっているので、
先に荒い方で角質をゴリゴリ落とし、
後で細かい面で整えるとツルッツルになるのです♪

その時驚くほど自分の踵が綺麗になったので、
これめっちゃ良い!!!と感動していると、
姉が「オーストラリアに持っていき!」とサプライズで買っていてくれたのです。
なんて粋な姉でしょう。

私は歩き方の癖で、親指と人差し指の下あたりが固くなりがちですが、
「かかとキレイ」でとても綺麗に整います。

そして、彩さんの言葉を守り、
週に1-2回磨き、クリームで整えて踵はしっかりとケアしています♪

自分がケアしていると人の踵も目に入るものです。
確かにどんなに綺麗な人でも、
ケアのできていない踵でサンダルを履いていると格好悪いのです。

また足の裏は第二の心臓とも言われている場所なので、
角質を落としてマッサージすることは身体にとっても良いことなんですよ。

私は「かかとキレイ」で角質を落とした後は、
乾燥しないようにお気に入りのクリームを塗っていますが、
同じ製品でクリームも販売しているようなので、
気になる方は試してみてください。

たった1,000円そこらで素足になっても恥ずかしくない踵、
そして健康的な足の裏を手に入れられるのなら安いものです♪

そしてこちらの製品、先ほどもお伝えしたように、
私、2009年から10年以上使っていますが、
摩耗も何もしないのでずっと使い続けられます。

私は趣味でマッサージをするので、
歴代のパートナーは全員全身マッサージをしていますですが、
踵が綺麗な男性はやはり魅力的ですよ♪

古い角質が残ってごちごちの足よりも、
一緒に寝ている時に柔らかい足が当たった方がお互いに気持ち良いですよね。
私は柔らかい踵を何度か褒めてもらったこともあります♪

女性だけではなく、男性の方にもお勧めですし、
何なら一緒に使って良いと思います。

ご家庭に一つあって良いお勧めの製品です。
是非ともカップルやご夫婦の方は、
お互いのスキンシップにも是非活用してみてください。
パートナーの踵を磨くと喜んでくれますよ♪

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-おすすめ, 日常を輝かせるTips
-, , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.