『セロトニン=幸せホルモン』活性化には朝活が最適♪

日常を輝かせるTips

2019年10月31日 更新日:

順調に朝ランを始めた小梅です。
平日のランニングを朝に変えて大正解!
とても調子が良いですし、バランスよく続けていけそうです♪

朝の活用法

今朝は本当にお天気が良く、空気も澄んでいてベストな状態で走ることができました。
また、太陽の光が優しくて、その光を浴びるだけで力がみなぎるようでした。

気候が良い時期であるのもありますが、
やはり”朝”には特別な力があると感じています。

『太陽』が日の出と共に地表に出てきた時のあの力強い光は、
明らかに受けた時の感覚が違います。

太陽から発せられる紫外線はマイナス要因として語られることが多いですが、
陽の光を受けることで得られる良い効果はそれをも越えるものがあります。

  • 体内のコレステロールをビタミンDに変える
    ビタミンD(別名:アンチエイジングビタミン)
    骨や歯を形成する為に必要な成分で、疲労回復効果もあります。
    更には新陳代謝を上げ、美肌効果もあるので、
    細胞レベルで老化を防ぎます。
    免疫システムの働きも助けるので炎症を抑え、
    血管や心臓病の機能を改善して、抗がん作用があるなど、
    身体に有益な働きが多々あります。
  • 「体内時計」を調整する
    →体内時計が狂うとセロトニンの働きが鈍くなり、
    不眠症や自室神経失調症、うつ病などの精神疾患につながります。
  • 殺菌効果
  • 眠気を断ち切る
  • 皮膚が日光にさらされると血圧が下がる化合物が血中に放出される

思った以上に良い効果がたくさん!
心持ちとしても、日に当たるとしみやしわになる。。と感じるよりも、
浴びることによってこれだけのメリットがある!
と思えた方がその効果には雲泥の差ですね。

頻度としては週に3回、1回約15分ほどで良いのだとか。
週に3回走って、その時に気持ち良く浴びれば完璧です♪

ポイントは陽の光が強くなり過ぎる昼間の時間帯を外すこと。
だからあの朝の柔らかい光の時がいいんです。

セロトニン(別名:幸せホルモン)は神経伝達物質の一つで、
感情的な情報をコントロールして心のバランスを整える働がある為、
不足すると心のバランスが崩れやすくなります。

セロトニンは、自律神経を整えて心をポジティブにする上に、
身体の痛みを調整する効果もあるのだとか。

気持ちがネガティブな状態や不安定になりやすかったり、
イライラして感情をコントロールできない人は、
セロトニンが不足している可能性があります。

そんな時は目の網膜を太陽光で刺激し、
脳幹に数万個あると言われているセロトニン神経をその刺激で活性化させると、
セロトニンが生成されます。

という事は、気持ち良くなるには走る必要もなく、歩く必要もないのです。
朝早く起きて、時間を決めて陽の光を浴びるだけでも効果があるんですね。

太陽の光を浴びることって、本当に大事なんですね。

朝の空気の美しさ

都会はとにかく空気が汚れていますが、
朝の空気は昼間とは比べものにならないくらい澄んでいますよね。

以前和歌山県の高野山にある奥の院をガイドしていただいた方に伺ったお話ですが、
日本の杉はフィトンチッドという癒しや安らぎを与えてくれる化学物質を発散しており、
夜中の間中に発散されたフィトンチッドは地表に溜まり、
高さ1mぐらいまで降り積もるのだそうです。

そのフィトンチッドは太陽光線にあたると分解してしまう為、
陽の光が当たる前にその場所を歩く事によって、
殺菌力のある森林の香りを嗅ぐことで健康になりながら、
精神的にも落ち着き、その効果を最大限に取り込むことができるとのこと。

日本人は昔から、その効果を知ってか知らずか、朝神社などをお参りしながら、
それらを自然に取り込んでいたんですね。
日本人の能力が身体的にも精神的にも今より高かった理由の一つであると思います。

都会には杉の森はないですが、
人や車が動かない夜中の間に空気中を舞っているチリや埃が少し落ち着き、
植物の活動が盛んな朝だからこそ、その効果を普段以上に実感できるのでしょう。

植物たちも、太陽の光を浴びようとそれぞれの魅力を強め、
朝露に輝いてキラキラしています。

都会の植物は色が薄く、べったりした1枚の絵のように見えがちですが、
これは人が都会で生きていく時に敏感過ぎると辛くなることの方が多いので、
身を守るために感覚を閉じているからだと感じています。

意識を向けて生き物を見ずに、人がみているのはスマホばかり。
注意を向けられない植物たちは、更にそのエネルギーを弱らせていきます。
これではお互いに悪循環です。

お勧めなのは、通勤路や家の近くにお気に入りの樹や植物を見つけ、
それらを毎日観察して声をかけることです。
話しかけていると変な人に思われる可能性があるので(笑)心の中でも構いません。
彼らは四季を通して変化をするので、自分の日常に彩りを与えますし、
気持ちが通じれば、良いエネルギーを送り返してくれるようになります。

私は世界に何本か大好きな樹があります。
その樹と出逢う時はいつも抱き合って交流をしていましたが、
植物は愛すると私に注意を向けてくれるようになります。
それに自分が気付いた時に、不思議なことが起こるのです。

植物だけでなく生き物は全てそうだと思います。

これはおそらく経験のない人にはわからないことでしょうが、
本当に温かく、柔らかくて至福な感覚です。

日常を整えることの大切さ

朝起きてすぐに活動できる鋭気を養うためには、
やはり食を整えることと、睡眠の質を上げることがベースになっています。

何かを新しいことを始めたくても急に億劫になってしまったり、
始めても意欲がわかなくなって続かなかったりしてしまう方は、
先に生活習慣を見直してみてください。
自分の状態が整っていないと、何をしても受け取りづらくなりますし、
続かなかったらその事で逆にストレスを受けたり、
失敗体験を増やすことになります。

バランスが整っていれば、例え挑戦したことが合わずにやめたとしても、
その時に必要なことは受け取れるようになるので、将来的に繋げて活かせます。

ここのあたりの食や生活習慣に関しては、また別のブログでご紹介しますね。
まずは朝の陽の光を気持ちよく浴びるところから始めてみてください。

小梅

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-日常を輝かせるTips
-, , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.