お酒の日と波動の素晴らしさ

体験記 日常を輝かせるTips

2022年10月10日 更新日:

皆さん、こんにちは。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

先月末は茨城県に3日間の出張、
その後の週明けから群馬県に3日間、
そしてその次の日から沖縄に出張で訪れており、18日まで滞在予定です。
今月末には6日間の和歌山県出張も控えており、
今月はほぼ東京にはいない生活を送っています。

なんとなんと9月は1回しかブログを更新しなかったんですね。笑

9月は仕事としてはゆっくりめだったのですが、
その分プライベートで様々なイベントに参加していたり、
南房総で過ごしたりしてゆっくり自然を満喫すると共に、
オーガニックEXPOやツーリズムEXPOに参加しつつ、
新たなプロジェクトに繋がるコネクションを創ることもできました。

やることはやっとります。笑

さてさて今日は、3連休最終日の午後の時間を活かして、
波動をテーマにブログを書きたいと思います。

10月1日は『日本酒の日』

皆さんは10月1日は『日本酒の日』であることをご存じですか?
『日本酒の日』は、1978年に日本酒造組合中央会によって定められました。

その由来はいくつかあるそうなのですが、
その中でも2つの説が有力なのだそうで、
1つは酒造年度の年明けが由来しているという説。
そしてもう一つは十二支の「酉」が由来しているという説なんだとか。

昭和39年度まで、日本酒業界の年明けは10月と定められており、
これを「酒造年度」と呼び、今では7月が年明けとなっているのですが、
昔ながらの酒造年度の年明けである10月1日が由来となったとのこと。

もう1つは、お酒の「酒」という漢字の元になっているは、
お酒の入った壺を表わしていて、
十二支は月や日にもあてはめられており、酉の月は10月に当たります。

また、10月は「神無月(かんなづき)」とも呼ばれていますが、
それが転じて「醸成月(かもなしづき)」
つまり新しくお酒を醸造する月であるという由来もあるのだとか。

由来となる説には、様々な歴史や日本の風習や習慣までも反映されているんですね。

私は日本酒造組合中央会が運営している【日本の酒情報館】が好きで、
お酒好きの友達や、外国人の友達が来るとよく連れて行きます。
また、SNSもフォローしているのでイベント情報なども受け取るのですが、
10月1日に行なっているイベントがあまりにも面白そうで、
日本酒を飲みながらJAZZを楽しむというイベントを予約したのでした。

カナダ人のNを誘ってイベントに参加し、
お酒の試飲を楽しんだり、
綿菓子ののった酒カクテルを飲んだりしながらNと談笑を楽しむ豊かな時間♪

そしていよいよバイオリン& ギターのジャズセッションの時間に!

演奏をしてくれたのは、
シンガーソングライター兼バイオリニストの日比康造さんと、
mille baisers(ミルベゼ)の横山千晶さんと小久保徳道さんでした。

お酒に合わせて選曲したアイリッシュミュージックの様な調べや、
海賊を彷彿とされるような意気揚々とした音楽等、
前半後半各4曲、計8曲を満喫することができました。

中でも横山千晶さんがとても素敵な笑顔でバイオリンを弾いていたので、
こちらもとても楽しい気持ちになり、
あのような場でなければ足をならして踊りたかった程です♪

音楽は"音を楽しむ"と書きますが、
楽器の波動は人の心を明るくも悲しくもできますよね。

楽しくなれば話も盛り上がってお酒も進み、
相乗効果という訳です。
私も普段は見掛け倒しで梅酒のソーダ割りを1-2杯しか飲めませんが、
この日ばかりは試飲で小さなカップではありますが、
スパークリング酒を含むお酒を3杯と甘酒をいただきました。笑

久しぶりにバイオリンとギターの弦の波動を生で直接感じ、
身体に音の波が広がるのを感じながら心地良い高揚感を感じることができました。

私も小学校時代に4年間ピアノを習っていましたが、
その影響からか、弦楽器の音色が大好きです。
ピアノを幼少期に習うと指を使って音色を奏でることから、
脳の発育が促され、記憶力が良くなるという研究結果があるそうですよ。

自分のすきな音楽を知り、時には奏で、時には歌うことで、
私たちはストレスを緩和し、心を楽しい気持ちにすることができます。
これは是非とも皆さんに試してもらいたい日常を輝かせるTipsの一つです♪

日常に音楽の波動を取り入れ、是非とも活かしてみてください。

シンギングボウルセラピー

先月南房総を訪れた時に、お気に入りのカフェ
シンギングボウルセラピーのモニターをしませんか?と聞かれたので、
二つ返事で了承しました。

シンギングボウルとは、
文字通り"シンギング"=歌う・音を出す /"ボウル"=器のことで、
スティックを用いて縁を叩いたりこすったりすることで、
独特な癒しの音色や倍音を奏でることができる仏具です。

カフェの奥には施術用ベッドが置かれており、
そこに横になって早速施術開始。

足元、そして右耳と左耳の横でシンギングボールが奏でられると共に、
シンギングボウルを身体の上に置いて鳴らして身体の各部に押し当て、
その振動と音の波動で身体を中からも外からも癒していきます。

およそ60分程の施術でしたが、
身体の深部に響く音色や倍音を感じ、心底癒されました。
また、驚いたのは驚くほどの身体のスッキリ感!

脳や身体の中の詰まりが取れ、
滞りがなく血流がスムーズになったような感覚です。
これはすごいっ!

マッサージをする訳でもないのに、
シンギングボウルの音や振動でこんなに効果があるなんて。
これは大きな発見でした。

私は最近、あまり自分で感じられる身体の不調がないのですが、
体感で肩コリや首コリ、各部の痛み緩和、
ストレスや緊張の緩和等にも効きそうですね♪

マッサージや指圧などをして揉み返しがくる心配もない上に、
これだけ癒されて身体がスッキリするのなら、
シンギングボウルセラピーももっとメジャーになっていいのにと思った次第でした。笑

是非是非皆様も見かけたらお試しください!
これは是非とも感じていただきたい施術の一つです。

まとめ

ここ数カ月、自分の身体に向き合い、
骨を調整したり、自分の身体の筋肉を意識して生活をしたりする中で、
身体の中の血液や神経の流れを実感することが増えました。

身体の中の詰まりや滞りがなくなると、
身体が疲れにくくなり、意識がスッキリして集中力が増します。
また、代謝も上がるので本当に太らなくなるんです。

身体の状態を高めていくと、
人の身体は本当によくできているなと実感します。
健全な食生活を送り、ストレスの少ない日常を送っていると、
心と身体は素直に反応し、どんどん変化していきます。

その方法は皆さんもご存じの通り、
世の中に星の数ほどあるのです。

だから是非とも自分に合う心と身体の調整法を知り、
自分の身体で試して、それを続けてみてください。
人は心も身体も、変えようと思ったら驚くほど変えることができます。

それらを変えることで見えてくる新しい世界を、
皆さんにも是非とも楽しんでいただきたいです♪

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願いします。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますのでや
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-体験記, 日常を輝かせるTips
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2022 All Rights Reserved.