繊細さん×失敗するギバーから調整できる繊細さん×マッチャーになった私

おすすめ 人生から受け取ったこと 日常を輝かせるTips

2020年11月2日 更新日:

おはようございます。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

最近は学ぶことが楽し過ぎて、
動画を観ながらリサーチに明け暮れる毎日です。
近々それらをライフプランに活かして大改革をする予定です。
そのご紹介はまた別の機会に♪

明日からは和歌山県に3日間の出張!
通常はモニターツアーの場合同行のみですが、
今回はサイクリングモニターツアーにライダーとして参加予定♪
今から楽しみです。笑

さて、今日のお題は前回のブログでご紹介したアンガーマネジメントに引き続き、
【中田敦彦のYouTube大学】でご紹介されている、
『繊細さん』『GIVE &TAKE』から気づいたことをご紹介したいと思います♪

私のことをご存じな方、またブログで知っているという方は、
「は?小梅が”繊細さん”?うっそだ~。(爆笑)」
となると思います。笑

でも何を隠そう、私はタイトルにある通り、
元々は繊細さん×失敗するギバーだったのです!

そんな私がどうやって変わってきたのかをご紹介しましょう。

”繊細さん”とは

あなたは繊細ですか?
そう聞かれて「はい!」と答える方はそんなにいないと思います。
どちらかと言ったらネガティブな意味合いで使われやすい”繊細”という言葉。

でもその”繊細”という意味を知り、しっかり認識することで、
それをネガティブにではなく、ポジティブに活用していくことができるのです。

さてあっちゃんの動画では、”繊細さん”はこんな人だとご紹介されています。

①人といると疲れる
②他人の雑さが気になる
③機嫌が悪い人がいると苦しい

今では「心臓に毛が生えている」と断言して言える程に成長した私ですが、
実はこの3つ全てに当てはまる人でした。

”繊細さん”HSPと表される通り、
『Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)』なのです。
つまり、とっても敏感な人ってことですね。

よって5感、つまり視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚が鋭いのだとのこと。

私はと言えば、子どもの頃から目が良く、
小学校の時は体育館の入り口から、
体育館のステージに置いてある黒板の字が読めました。←今思えば超人

私が目が良いと噂を聞きつけた中学3年の時の担任は、
視力検査でいきなり両目とも2.0を指し、
それに間髪入れずに答える私にたった2回の検査で両目2.0をつけてくれたものです。
おそらくその頃は3.0ぐらいはあったのでは。笑

今ではパソコンに向かい過ぎて視力はだいぶ落ちてしまいましたが、
一旦片目が1.0に落ちたもののなぜだか回復し、
現在は両目1.2をキープしています。
そして緑の多いところに行くと目が良くなるのを実感します♪

また、香り&臭いに関しても敏感です。
デパートの1階の化粧品売り場を歩こうものなら、
あまりの香りで頭がガンガンしてきます。。

洗練された女性になろうと何度か香水を試しましたが、
つける度に香りで酔うので諦めました。。。笑←3回試してダメなら諦める

あとは動画にはなかった第6感とも呼ばれる”感じる力”ですが、
以前は良い気も悪い気もそのまま受け取ってしまい大変でした。
人の悪い気や、疲れなども受け取ってしまう程敏感で、
それこそ人が多く集まる場所になると、信じられないぐらい疲れました。

①は正にそうなのですが、あまりにいろいろなことに気付き過ぎて、

「この人楽しんでるのかな?」「あー、あの人飲み物なくなってるよ!」
「あ~、そんないい方したら相手が傷つくのに。。」

等々、それぞれの人たちの掛け合いや場の雰囲気、
人の気持ちや感情に至るまで、全てを受け取り過ぎてしまっていました。

以前は、その器や力量もないのにそれを何とか改善しようとしたり、
落ち込んでいる人を人を元気づけようとしたり、
自分がサポートすれば上手くいくはずと勝手に動いてみたりしており、
それはもうヘトヘトになることもありました。

また、しし座で完璧主義な面がある私は、
②の部分でも人の作業や行動の雑さが気になり、
イライラするというより、
大丈夫かな?と心配してその人をカバーするように動いたり、
作業があまりにも非効率なのでハラハラして
こうすれば良くなるよとやり方を教えてみたり、
とにかく人の世話を焼いていました。

③はとにかくものすごい影響を受け、
機嫌が悪い人、怒っている人に加え、
悲しんでいる人、辛いと思っている人のエネルギーが私に流れ込んでくるので、
それらを受け取りながらどのように生きるかは、
かなり人生の経験を積むまでは、バランスを取るのに苦労をしました。

人間関係で悩んだことは人生で1度しかありませんが、
やはりその時はその人の”嫌いだ”というエネルギーを受け取り、
胃に穴が開きかけて出血し、蕁麻疹が出て、高熱を出したものです。

そんな状態から、どうやって今のように
楽に調整しながら生きられる人生に方向転換できたのでしょうか?

更に、私は”繊細さん”に加えて、”失敗するギバー”でした。。

"失敗するギバー”とは

動画では、世の中には

①成功するギバー
②バランス型・調整するマッチャー
③テイカー
④失敗するギバー

の4種類の人がいるとご紹介しています。

私はその中の、”失敗するギバー”でした。

物心ついたころから、
人の役に立ちたい、成長したいという気持ちが人一倍強かった私は、
自分の能力や許容量以上に期待やお願いに応えようと、
頼まれたことは全て全力で応えようと努力していました。

全力で学び、全力で遊んで、全力で運動!

昨日の夜まであんなに元気だったのに、今日は高熱で学校はお休み。
こんな浮き沈みの激しいダイナミックな幼少期を過ごしていたのです。笑
いや~、常にやり過ぎて限界を振り切っていたんでしょうね。

19歳の時にガソリンスタンドの友達に指摘されて気付くまで、
自分のことを器用だと勘違いしている不器用な人だったんです。

そうです。
今の私がいるのは、不器用なまでに全てを全力で試し、
その加減を人生の経験の中で学んだからこそ、
30代後半になってやっとこさ
自分のバランスのベストポジションを見つけることができたのです!

いや~、もっと早く気付く方法もあったんでしょうけどね。
頑固なまでに自分流を突き通してここまできてしまいました。笑
でもだからこそ、突き通したい人の気持ちがわかるのです。

そうして、私は自分と人や物事との良いバランスを模索し続け、
それらを調整できる”マッチャー”になることができたのでした。

具体的にはどんな対策を行なったのでしょうか?

荒療治の数々

あっちゃんの”繊細さん”の動画でも、
”繊細さん”の方たちに向けた対策や、
予防方法を丁寧に教えてくれています。

私も動画を観ながら、昔の自分を思い出し、
こんなこともあんなこともあったなーと
自分のジェットコースターのような人生を反芻することができました。

私は家族や友達、そして環境に恵まれた人生を歩んできた為、
人や人の言うことを、そのままに信じる子どもに成長しました。

それこそ、「信じて裏切られることもある」ということを、
自分を生かすことだけで精一杯のどん底経験と共に学びました。
でもそれは、ただ自分に人を信じる為の器がなかったことへの気付きにも至りました。

人は人生の中で、”底を打つ経験”というものを味わった方が良いと感じています。
その後はそうならないように予防することもできるし、
そうなっている人の気持ちもわかるからです。

たくさんの人といると疲れるのに、人はすきなので、
どうやったら疲れないだろうか?と試行錯誤を繰り返しました。
とにかく人に会いまくり、人が集まるところに行き、
どうしたらその時も、そしてその場を離れてからも良い状態を保てるのかを、
とにかく数をこなして自分で一つ一つ確かめた訳です。

おかげで今は、ぱ~っと会場を見渡して、
あ、この人合うな。とか、
あ、この人と話したら絶対におもしろいっ!
という人への感度に対する自分を信用している為、
自信満々にその人目掛けてアプローチをかけ、
その人と繋がったり、その時にほしい情報やヒントを得たり、
新たなチャンスを掴んだりできるようになりました。
人生の中で本当に多くの方に話しかけていたからこそ、
どんな人だとどうなるという経験値を稼ぐことができた訳ですね。

いろいろなことに気付き過ぎる一つの対策として、
自分の気になる周りのことにフォーカスするのではなく、
目の前にいる人のみにフォーカスすることによって、
その周りの感度を鈍くする技術を覚えました。
これは疲れ過ぎることを防ぐ対策ですが、
これをやり過ぎると周りの見えない人になるのでご注意を。笑

私はその筆頭であまりにもその集中力が高い為に、
周りの状況が全く見えなくなり、
気が付くと話し続けて3時間以上経っていたり、
お店の閉店時間になったりすることもありましたが、
良いバランスは、数をこなして時と共にとれるようになってきました。
でもやっぱり、話していて感動する人との時間は飛ぶように過ぎていくのです。

ここで注意しないといけないのは、
自分が会いたいと思う人とあって練習をすることです。
苦手な人から始めてしまうと、小さな成功体験を積み重ねることができず、
それらの挑戦が失敗体験で終わってしまい、次の行動に移れなくなります。

また、人から良くないエネルギーを受け過ぎる、
そして自分から与え過ぎるということに関しては、
悪いものを受け流すコツを覚え、
受け取ってもそれ程ダメージを受けないように心と身体を整えるようにしました。
そして、自分の駄々洩れのエネルギーは、
体の周りに薄くまとうようにイメージするようにしました。

元気な時はそれを全開放しているので、
よくそれで、接している人から元気になりましたと言われたり、
植物に喜ばれたりするのを感じたりします。
自分がマッサージを受けているのに、
マッサージをしてくれた人に元気になりましたと言われたこともあります。笑
私も趣味でマッサージをするのでわかるのですが、
生き物はエネルギーを交換し合っているので、
そのバランスを調整できるようになると本当に楽になります。
自分のエネルギーレベルが下がっても、上手に充電できるようになるからです。

例えば都会の時は受け取る力を弱くしたり鈍くして、
自然の中で完全開放するということもできるようになります。
更に上手になれば、都会の中でも上手に充電できるようになります。
あまりにも敏感過ぎて都会だと疲れるという人は、
上手に自然の中でバランスを取れるようになるか、
都会に住む必要のない状況を創ることをお勧めします。

私はとにかく、成功経験と失敗経験を積み重ねることで、
調整可能な”繊細さん”で”マッチャー”になることができました。
私の出逢った成功者の方々にあまり幸せそうな人が多くなかった為、
私はマッチャーの自分で常に幸せな自分でいられるように調整していましたが、
あっちゃんの”GIVE &TAKE"の動画を観てからは、
”成功するギバー”となった方が、もっと人に役に立つ活動や、
社会に対してできることが増えるなとシンプルに感じました。
今はそう成れるように、生活とお金の部分を見直しているところです。

男性と女性の立場が逆転したような相方

そのような自分の成長と、その過程に想いを馳せている時に、
ハッと気づいたことがありました。

振り返ると私はよく相方が女性のようになり、
自分が男性のようになる恋愛関係が多かったのです。

こちらのnoteで、
『子宮が反応する時』『母性が反応する時』があると書きましたが、
正に『母性が反応する時』は、繊細なパートナーだったことに気が付いたのです。

つまり、私はその人たちに、昔の自分を重ね、
何かこの人たちの役に立てるかも!と気持ちが強まっていったようです。

自分に力や器がない時は、良かれと思って自分の考え押し付けたり、
その人をそのまま受け止めてダメージを受けたり、
相手が気付いて変わるまで待てず、自分がつぶれることが多かったですが、
歳を重ねると共に、そのバランスのとり方と引き際を学び、
上手に向き合えるようになりました。

でもここでとても大切なのは、
人はずっと一方的に人を支え続けることはできないということです。
人の漢字が支え合っているように、
人は支えて、支えられて、バランスが取れるのです。
関係に不具合が起きるのは、そのバランスが崩れ、
お互いを認め合えず傷つけ合い、思い合えなくなった状態であると感じます。

何を隠そう、Aもかなりの”繊細さん”です。
でもAが違うのは、私の尊敬できる”繊細さん”なのです。

時折思わず「女子かっ!」と突っ込みたくなることが多々ありますが、
Aと居て楽しいのは、Aの経験に基づく新しい視点を上手に説明してくれるところです。
そしてAの指摘によって自分の思い込みに気付いたり、
違う視点で物事を見られるようになります。

人はその時の自分に必要な人に出逢い、お互いの気付きを通して成長できます。
それがただの友達関係である時も、家族である時も、
付き合ったり、結婚したり、旅先で出逢ったりと様々な状況があると思いますが、
出逢った人をそういう感覚でしっかりと向き合うと、自分の成長が加速します。

Aはそういう意味で、たくさんの自分の課題を良くも悪くも突きつけられるので、
それらに一喜一憂しながら向き合っています。

そんなパートナーに出逢えたのも、
今までの相方達から学んだことが活かされているからだと実感しています。

私のやりたかったこと

これらの学びや気付きを経て、
私は何をしたかったのかなというところもわかってきました。

私は漠然と、人の役に立ち、自分も成長したいと思っていましたが、
それは、困っている”繊細さん”をサポートしつつ、
調整できる繊細さん×マッチャーの人と共に意見交換をしながら一緒に成長したかったのです。

今まであまりにもザックリだったがゆえに、
伝え方が定まっていなかったような気がしますが、
やはりそれこそやりながら考えて学ぶという私のスタイルを邁進しているということ。笑

”繊細さん”の方が成功できるというのもわかります。
そのコツが知りたいという方は、こちらの【繊細さんの幸せリスト】の動画を観てみてください。

そして是非是非こちらのブログを見て発見があったり、何か始めたいと思った方は、
お気軽にお声かけください。

私はこれから、”成功するギバー”を目指しますが、
私も目指したい!という方は是非とも楪コミュニティ『暁Akatsuki』で一緒に活動したり、
こんな面白そうなことあるから行かない?などなど誘ってみてください。

今年は様々なことがあり過ぎて暁の活動は行なえていませんでしたが、
これからは更にアンテナを広げて、一緒に楽しめる人と活動していきたいです。

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-おすすめ, 人生から受け取ったこと, 日常を輝かせるTips
-, , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.