自分の出すものの責任と、水の大切さを知る

人生から受け取ったこと 日常のこと

こんばんは。
カタリスト小梅です。

金曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?
私は相方Aが仕事仲間と飲みに行っているので、
自由な時間を過ごしながら、こうやってブログを書いています。

今週末こそは紅葉を楽しむために山登りにでも行きたかったですが、
週末はお天気が悪そうですね。
でも、東京はやれることがたくさんあるので、
その何がしかで楽しみたいと思っています。

さて、本日は私が最近はまっていることについてご紹介したいと思います♪

Netflix(ネットフリックス)のドキュメンタリー

コロナ禍で自宅で過ごすことが増えた時、
このサービスのありがたみにどっぷり浸った方が多かったのではないでしょうか?

私も類にもれず、海外ドラマにハマったり、
大好きな映画を観たりと最大限楽しんでいました。
でも最近ハマっているのは、海外ドキュメンタリーです!

特に、環境・健康・情報・ビックデータなどの分野に関することを観ることが多く、
最近では人の始まりである赤ちゃんを科学するなんてドキュメンタリーも観ましたが、
自分の知らないことを様々な角度で学ぶことができ、
更にそれを自分の生活や人生の指標にできるのでワクワクしながら観ています。
やっぱり自分の知らないことを学ぶことは楽しいのです♪

昨日は、【ビッグデータ黄金時代 世界の繋がりを科学する】で、
なんと”うんち”をテーマにしたドキュメンタリーを観ましたが、
その全てを暴露される程の”うんち”から受け取れる情報量の多さと、
最終的には、自分の出した”うんち”が及ぼす自然への驚異にまで話が広がり、
そんな影響を環境に与えたくはないので、
自分の体内に入れるものを今まで以上に考えようという意識に繋がりました。

少し話は反れますが、現在注目されている腸活に関しても、
そのことの重要性を裏付ける情報もありました。
日本の本来ある食やその生活は、腸内細菌を整えていく上でも素晴らしく、
世界に対して価値のあるものであると感じています。

話は戻して衝撃だったのは、これだけ科学の進んだ現代なのに、
ロンドンやNYCの世界の大都市の汚水が、
処理はされているものの今だに未処理のものが川に流れ込んでいるという事実
です。
そして都会の人々が使用する、鎮痛剤や抗うつ薬、
コカインなどのドラックの成分が川や海に流れ込み、
それらが魚や海の生物に影響を与えているとのこと。

環境には興味があるので、自分が環境の為に行なえることを地道にやっていこうと、
シャンプーやリンス、洗濯洗剤などを自然に優しいものに変えたり、
コンポストを行なったり、エコバックを活用したり、
買う食材を気を付けたりはしていましたが、
自分から出るものが環境に影響を与えるところまでは頭が回っていませんでした。

私は勝手に日本の汚水は綺麗に洗浄され、
環境に影響を及ぼす状態にはなっていないと思い込んでいましたが、
洗浄された水は塩素を入れられ、川や海に流されていると知りました。

こちらの資料の情報はわかりやすくまとめられているので、
気になる方は是非ともご覧ください。

この資料にもありますが、地球上の水の97.5%は海水で、
淡水は2.5%しかありません。
でも私たちが利用できる水は、その中の訳0.8%しかなく、
そのほどんどは地下水なので、実際に使える水は0.01%しかないのです!
れ、0.01%!!?

日本は水資源に恵まれた豊かな国ですが、
上記の数字を見ると、飲める水がどれだけ貴重なものかがわかりますね。
世界には、水がないことで不便な生活を送り、
生死に関わる生活を送っている方がたくさんいらっしゃいます。

これから様々な異常気象が世界的に表面化していく中で、
水は間違いなく重要な資源になっていきますが、
日本や日本人はまだそれに気づいていないような気がしています。
日本人はこの豊かな水をそれこそ湯水のように使い、
更にはその日本の大切な水源を、
海外資本が押さえているという話をよく聞くからです。

元々自然には興味がありましたが、
仕事や自分の興味・関心で身に着けてきた知識と経験と繋がり、
新たな視点が加わりました。
そのことを、更に今後の生活に役立てていきたいと思います。

まずは、小さなことですが水を無駄遣いしない。
家庭排水の汚染を最小限に抑える。
自分の身体から出る便や尿に責任を持つ。

そんなことから一つ一つ初めていきたいと思っています。
薬の成分が川や海に流れ込むという認識はなかったので、
健康であることが、どれだけ自然に優しいことかもわかりますね。

日本の河川の美しさは、日本が世界に誇る財産の一つです。
それらを守り、未来に繋いでいけるよう
日本に住む一人一人の意識が高まると共に、
そしてそれらの活動が結果を生み、
その考えや行動が世界に広がっていくことを願っています。

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-人生から受け取ったこと, 日常のこと
-, , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.