バースデーメッセージの御礼とオススメの本

おすすめ 日常のこと

2021年8月4日 更新日:

 ※おすすめの星のつけ方はこちらから。

皆さん、こんばんは。
夏らしい暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

8月3日は私小梅の誕生日で、晴れて40歳になりました!
いや~、まったく40代になったという実感はありません。笑

昨日はFacebookやメッセンジャー、
LINEなどから本当にたくさんのお祝いメッセージが届き、
幸せを噛みしめる1日でした♪

メッセージを送ってくれた皆様、
本当にありがとうございました!
久しぶりに連絡をくれた人もおり、
お互いの近況報告をできたのも嬉しかったです♪

誕生日は普通に仕事の1日でしたが、良い仕事の話も舞い込み、
相方からのプレゼントを朝から受け取り、
(↑私もそうだが、買ったプレゼントを渡したくて仕方ない。笑)
夜ご飯は近場のイタリアンレストランで美味しいイタリアンを満喫し、
帰宅してからはお願いをしていた
ピスタチオ+@のケーキをたんまりと堪能できた良い誕生日でした♪

このケーキのチョコレートの名前がツボ。笑
(写真をタップすると拡大されます。)
確かにそうですけれども、こういう書かれ方は初!

(↑後ほどアプリで写真をスマホに共有できることを知る前に写メした写真。笑)

プレゼントは相方が電動キックスクーター🛴を検討してくれていたものの、
オリンピック観戦を一緒にしている時に、
カメラのCMがあり、(←メーカーの術中にはまる)
取材に使える!とカメラをお願いしたら、
なんと動画が撮りやすいSONYのVLOGCAMを買ってくれました♪

しかも、最近あっちゃんの動画で
「SONY再生」のストーリーを観たてホヤホヤだったので、
感動も一入!
いや~、これも一つの御縁。

電動スクーターでも楽しい毎日になったと思いますが、
これは更に楽しい未来を創造できそうです♪

先日生理がきたので、バースデーベイビー!とはいきませんでしたが、
今週末は滝行に挑戦しに行ってくるので、
先日受けたもろもろの検査結果を待ち、
バリっと心身を整え、受け入れ態勢を万全にしたいと思います♪

おすすめの本

先日久しぶりにオーストラリアで出逢った友人と再会したのですが、
彼女からとても素晴らしい本を紹介してもらいました。

それが、『神との対話①ー③』です!

 

こちらの本は、筆者が神様と行なった対話を基に構成されているのですが、
1冊目の解説にもある通り、
人は「この人、本当に神様と対話してこの本書いたんかな?」
っていうところが気になると思うんですよね。

でもその問いに対しての筆者の回答がとても明快で、

「私はその質問をしてくる人に対していつも、
その質問はあまり意味がないというふうに答えています。
問題は私がほんとうに神と会話したかどうかではなく、
この本に書かれてあることのどれか一つでも、
あなたが価値あるものと思ってくれたかどうかだと思うのです。

もしそれがあなたにとって価値のないものだと感じるなら、
その源がなんであろうとそんなものは捨ててしまいなさいといいたいのです。
もし、意味があれば、その源を自分の側に置きなさい。
アイデアがどこからやってきたか、ではなく、
アイデアそのものの価値について語り合おうではありませんか、
私はそう思います。」

私はこの筆者であるニール・ドナルド・ウェルシュさんの答えに強く共感しました。
私はこの情報の出どころがどうであるかを明確にすることについて、
とくに興味はありません。
その内容が、神様であっても、筆者からであっても良いのです。

その事実を解明することよりも、
その情報を自分が受け取り、それに対して価値があると感動し、
そのことを自分が実行することで、
変化していく自分の人生の方が何倍もイメージして楽しいからです。

私は本との相性がとっても良く、
人生のその時に必要なヒントを受け取ることが良くあるのですが、
今この時にこの本に出逢えて最高に良かったです!
たくさんの学びや気付きがあるし、
目から鱗の新しい視点や、
今だから腑に落ちるメッセージも盛りだくさん!
この本は、手に取るタイミングが今より早くても、
理解できることは少なかったんじゃないかなーと思う今日この頃。

いや~、この本はたくさんの人に読んでほしいですね。

紹介してくれた彼女からも、
「是非とも子どもを授かる前に読んでほしい!」
と言われていたのですが、
確かに!と納得せざるを得ません。

今は2巻を読んでいる最中ですが、
どんどん自分の中で良い形で準備が進んでいる気がして嬉しいです♪

家族からのメッセージ

誕生日の当日父や兄から寄せられたのは、
「40歳になると無理が効かなくなるから気をつけろ!」
というメッセージでした。
兄と父は別々にメッセージを送ってくれたのに同じ内容。笑
このアドバイスには姉も納得。

でも、去年肺結核の治療を行なって自分の身体とは向き合う機会があり、
更に、先月の検査の数々、そして今月行なわれる会社の健康診断も控え、
しっかりと自分の身体の状態を把握した上で、
これからのその”無理の効かなくなる”身体とやらで
どれだけ人生を楽しめるか調整できるってものです♪

良いところは更に磨き、良くないところは改善する。
日々はそれだけのことの積み重ねですからね。

でもその良さや悪さ、正解や間違い、
ストレスの原因等々、それらの基準を創っているのは、
社会やこの世界に住む人々、
そして自分自身であることを『神との対話①ー③』を読むことで再認識しました。

元々ないものを、それらを経験する為に自分たちが創造している。
この内容が、とにかく腑に落ちたのです。
たくさんの点が繋がった気がしています。

私は基本的に魂が喜ぶ生き方を選んで生きてきましたが、
日本で生きているとそれをどうしても制限しているところが出てきます。
これからは、更に魂が喜ぶ生き方を選択し、
神様のクラウドに私特有の経験を増やしていきたいです。笑

本の内容が気になる人は、是非とも読んでみてください!
一緒にどんな感想を持っているか意見交換しましょう♪
あなたにとって、素晴らしい本との出逢いとなりますように!

小梅

<Facebookの楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願いします。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-おすすめ, 日常のこと
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2021 All Rights Reserved.