37歳で童貞の男性からの相談と物々交換の実現

ひろがる和 人生から受け取ったこと 日常を輝かせるTips

皆さん、こんばんは。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

最近面白いプロジェクトの話が続々と集まってきており、
3月からの動きが楽しみでなりません♪
その為の仕込みを今月バリっとできたので、
気持ち良く2月を終えられるってものです。

最近は梅や桜の花を見て、小春日和の気配を感じる度に、
春がくるぞ!をワクワクしております♪

さて本日は、私が以前書いたブログで、
『#性を語る夜に出演!』というものがあるのですが、
このブログをご覧になった方からご相談をいただきました!

とても良い時間になった上に、
素晴らしい物々交換ができたので、
今日はその模様をご紹介したいと思います♪

ことの始まり

ある日のこと、私はメッセージで
『#性を語る夜に出演!』を拝見して、
是非とも小梅さんに相談したいと思うのですが、
お時間をいただけますか?
ちなみに未だに童貞です><」
とご連絡をいただきました。

私は二つ返事で『もちろんです!』とご返信し、
LINEのお電話でファスティングの初日の夜にお話を伺いました。

何でも、彼は私のブログを読み込んでおり、
私が行なっているいろいろな経験と、
パートナーが外国人なのもご存じで、
そういうことも含めていろいろお話を聞きたいとのことでした。

そして、更に彼が持つ癖についても話を聞いてほしいとのこと。

『私は今までに本当に多くの方々と出逢い、
突き抜けた人や、変態、変わり者、
様々な業界の先駆者の方々と話した経験を持つので、
ちょっとやそっとのことでは驚かないから大丈夫ですー。』と伝えておきました。

37歳で童貞の男性からの相談

そしていよいよ相談の当日。

私はその当時ファスティングをしていたので、
お話を伺う前に汁だけ味噌汁の晩御飯を摂り、
お部屋を暖かくして待ち構えておりました。

そしてお電話が!

面識はある方だったので、世間話から始まり、
いよいよ本題へ。

基本的にお話は、相談者Aさんからの質問を基に、
私が答えていくというスタイルで進んでいきました。

童貞のAさんは、まだ女性との経験がないということで、
ポルノ動画や、雑誌等で仕入れた情報を基に、
本当にそうなのかな?ということや、
私が持つ経験としての日本人と外国人の違い。
どういう風にしたら喜ばれるか等々、次々に質問をいただきました。

やっぱり今は情報を収集するツールはあるので、
実際にしてなくてもいろいろなことをご存じなんですねー。
でもやっぱり知っていることと実際にしたりできることは違うので、
そこら辺はどんどこお伝えしていきました。

そしてAさんはついに、自分の癖についても言及。
その格好の自分の写真を送るので見てもらいたいとのこと。
着たい欲求があるのは知っていましたが、
それを見せたい欲求もあるんだ!と新しい発見でした。
やっぱり人には承認欲求があるんですね。

私の友達にも女装癖の人や、
格好は男性なのに、下着は女性の下着を着けている人等もおり、
Aさんのその格好もそれ程違和感がなかったので、
そのまま『違和感は全くないですね~。』と返答。

Aさんは自分の癖について語れる家族や友達がいないとのことで、
その話を聞いてくれたことが本当に嬉しかったと話していました。
それはそうですよね!
人はその気持ちを共有したり、理解してもらいたいものです。
でも地域柄、そういうことを話せる人がいないというのもわかります。

だから私は、こちらの動画でもお話した東京のシークレットバーのお話をし、
『世の中にはAさんぐらいの人はゴロゴロいるので大丈夫ですよ!』とお伝えしました。

近くに話せる人がいない人は、話せる人がいるところに行くか、
今はネットやクラブハウス等で繋がれる様々なコミュニティがあるので、
そういう自分の場所を見つけて、その気持ちや体験を共有すれば良いのです。
自分1人だけだと思うと追い込まれますし、何よりやってて楽しくないですよね。

話は盛り上がり、終わった時には2時間が経過していました。
でも、電話口のAさんの声がわかりやすく明るくなっていたので、
私もとっても嬉しい気持ちで電話をきりました。

気持ち良く物々交換

電話が終わった後にこんなメッセージをいただきました。

「長い時間(約2時間も❗️)お付き合い頂き、ありがとうございました!
と同時にすみませんでした>< 
もしご縁があって童貞卒業出来た時はご報告したいと思いますので、
聞いて頂けると嬉しいです(*^^*) 
改めて貴重なお話、ありがとうございました。」

ハッとしました。
やはり感度の良い方は、いただいた分を返したいんだと気づいたんです。
また私はGiveだけをするところだったと思い、
このブログを共有し、是非とも物々交換をしましょうと打診しました。
一緒に楽しめればみんながHappyですからね♪
もちろん、物々交換をするものはAさんに決めていただきました。

私のブログを読み込んでいらっしゃる方なら、
きっと私が喜ぶものを選んでくださると思いワクワクしながら待っていると、
お鍋が好きな私にときりたんぽ鍋セットを送ってくださることになりました!

なんて素敵な物々交換!
めっちゃ嬉しいっ♪♪♪

一度東京にある秋田の郷土料理が頂けるお店に行ったことはあるものの、
その時はきりたんぽ食べられなかったんですよね。
なまはげさんには会いましたけど。笑

今か今かと到着を待っていると、冷蔵便できりたんぽ鍋セット到着!

「是非ともだんなさんと召し上がってください!」とのことでしたが、
相方は長らくNYCに帰っており、
冷蔵で届いたものを一緒に食べることはできなかったので、
友達と一緒にいただきました♪

入っている具材にきのこやお豆腐、お野菜を足してマシマシに!

醤油ベースのお出汁で、地鶏のスープが出てとっても美味♪
わからなかったのでAさんにお鍋の〆方をお伺いしましたが、
実家では鍋の残りに卵を入れて、
固まったらそれを朝ご飯のおかずにしてくれるとのことだったので、
私も卵を加えてスープも最後の最後までいただきました♪

いや~、幸せだった♪

今回のことが嬉しくて、ブログで紹介していいですか?とAさんに聞いたところ、
下記のメッセージが送られてきました。

「書いて頂いてもちろん大丈夫です(*^^*)
自分も今回の小梅さんとのやり取りで1歩踏み出す勇気や行動、

自分の好きなことを継続・向上させる努力って
本当に大切でかけがえのない財産になるんだなって。
それで誰かや大切な方が感動したり喜んでくれたら最高ですよね(*^^*)」

なんと言う素敵なメッセージ!
こんな風に受け取ってもらえて本当に嬉しい♪♪♪

今回私は相談を聞いた方に初めて物々交換を持ち掛けてみました。
そして、結果自分もとってもHappyになれましたし、
私がいただいたものをとにかく喜んだことで、
Aさんからの嬉しい気持ちも伝わってきました。

お金の交換でなくても、
こうしてお互いが幸せになれる時間やもの、
時には技術を交換するって良いことですよね♪
これからも自分が人の役に立てることで、物々交換を続けていきたいです!

小梅

<Facebookの楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願いします。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-ひろがる和, 人生から受け取ったこと, 日常を輝かせるTips
-, , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2022 All Rights Reserved.