【池田町/長野県】ハーバルツーリズムモニターツアー体験記①日本三大車窓

体験記 旅行記(国内)

2019年10月10日 更新日:

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

本日より、今月初めに訪れた
長野県池田町の「ハーバルツーリズムモニターツアー」体験記を
5作に分けて書こうと思います。

私は日本の地域の素晴らしさを
『Wellness』をテーマに世界に発信したいという想いがあるので、
このモニターツアーは心の底から楽しみにしていました♪

ハーバルツーリズムとは?

池田町のハーバルツーリズムとは

「ハーブの癒し効果や、池田町の新鮮な野菜やハーブを食べる食事、
北アルプスの展望や田園風景、
そして森林などの自然資源を使った自然療法や森林療法を通じて、
人と人がつながる場を演出する旅行」で、
池田町の暮らしとハーブを掛け合わせて、
訪れる人に”癒し”の体験を楽しんでいただくのがコンセプトだとか。

長野県は男女共に全国で1位2位を争う長寿県ですが、
長寿の秘密はどんなところにあるのでしょう?

早速私は、東京駅から新幹線はくたかに乗り、一路長野駅に向かいました。

JR篠ノ井線 ワンマン列車初体験

東京駅から長野駅へは新幹線で約1時間35分
駅弁を食べて、パソコンで仕事をして、
空き時間で本を読んでいたらあっという間に到着です。
日本の新幹線の旅は本当に快適ですね♪

長野駅からはJR篠ノ井線に乗り換えて一路集合場所の明科駅を目指します。
なんとこの電車は2車両のワンマン列車。
そして何と、私が乗った電車は可愛らしい若い女性が運転していました!
後ろ姿を隠し撮り。

指差し確認をしながら丁寧に運転していらっしゃいました。

長野駅から明科駅までは約1時間の道のりで、途中一箇所見所があります。
それは姨捨駅(おばすてえき)ホームから見下ろす日本三大車窓善光寺平です!

確かにとっても良い眺め♪

この写真は駅に着く前に車両内から撮ったもので、
駅に着くと手すりが写真を邪魔するので電車から降りて撮影をしなくてはなりません。
駅に着く前にアナウンスでご案内があるので、
進行方向左手の椅子に座って是非良い景色を楽しんでみてください。
これは一見の価値ありの景色でした♪どうぞお見逃しなく!

そうこうしている間に、無事に明科駅へ到着!

今回のモニターツアーに参加している10名のモニターの方々と主催者の方、
そして池田町のご担当者の方と合流をして、
早速宿泊場所となる「カミツレの宿 八寿恵荘」に向かいました。

初日の屋外プログラムである「七色大カエデ見学」は次のブログで♪

小梅

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-体験記, 旅行記(国内)
-, , , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.