【池田町/長野県】ハーバルツーリズムモニターツアー体験記④八寿恵荘の食事

体験記 旅行記(国内)

2019年10月16日 更新日:

ハーバルツーリズムモニターツアー体験記の過去記事はこちらから👇

「体験記①日本三大車窓」

「体験記②七色大カエデ」

「体験記③八寿恵荘」

ゆったりと「ふれあいの間」のハンモックでリラックスした後は、
八寿恵荘の建物横にあるスペースで「薪割り&かまど炊飯体験」に挑戦!

薪割り、やってみたかったんです♪

薪割り&かまど炊飯体験

スタッフの方がまずは見本を見せてくださり、早速挑戦!

ポイントは

  • 斧だけを振らない→空振りすると身体のどこかに当たるため。。こわっ!
  • 斧をおろすと同時に膝から身体を落とす
  • 薪の中心をめがけて一気に振り下ろす!

以上!(これで本当に大丈夫なのかちと不安。。笑)
薪も意外に結構太めのものばかりで、かなりの重さです。

人生で初めて斧を持ちましたが、思った以上に刃の部分が重い。。

言われた通りに振り上げて、膝から落とす!
堅いっ!!
当たっている場所はまずまずなものの、ほんの先っぽしか入りません。。


スタッフさんに言われた通りに振り上げ、2,3回させてもらいましたが、
全く歯が立ちませんでした。。無念
体力と筋力をつけていつの日かパッカーンと割るぞ!

その後、斧で切った薪は、今度は鉈(なた)を使って更に細く割いていきます。

これは上手くできて満足♪

そしていよいよかまどに火をくべていきます。

お釜にはなんと一升(約1.5kg)のお米が。
かまどとお釜でお米を炊く際は、
お米にしっかり水を吸わせる事が美味しさの秘訣だそうです♪

最初は火を上手くつけていただき、その後火を絶やさないように、
みんなでかわるがわる竹で息を吹き込みながら火の勢いを強めます。

薪を更に追加でくべながら、合わせて栗も焼いていただきましたが、
ほくほくして美味しかったです♪
栗ってこんな風に直火で焼けるんですね。

みんなで協力して炊けたかまど炊きお釜ご飯が炊きあがったらいよいよ夜ご飯です♪

こだわりの有機ディナー

待ちに待った夜ご飯!
だいにんぐに入ると、既にテーブルセッティングがされていました。

早速みんなでテーブルを囲んでノンアルコールのカモミール&ジンジャエールで乾杯!
前菜も美しい♪かぼちゃのスープも自然な甘さでホッとします。
そして新鮮なサラダがこんなに盛りだくさんで!
ドレッシングにはすりおろし野菜がたっぷり入ったものや、
豆乳を使われたものなど、食べるだけで元気になるものばかり♪
グリルドベジタブルもカラフルですね。

 

八寿恵荘の料理に使われている食材は、自社農園で作られた採れたて野菜。
そして無農薬のお米に、飼育環境や飼料の安全性にこだわったお肉やお魚など、
厳選された新鮮な食材が使用されています。

このメインのローストポーク、最高に柔らかくて香りも良く、とっても甘かったです!
ソースもまろやかな甘さで好みでした♪

そしていよいよ私たちの「お釜ご飯」到着です!

自分たちでくべた薪で火を焚き、お釜で炊いたご飯をいただけるなんて幸せです!
このご飯・・・。激美味でした!!!
ねっとりとした湿潤なお米に、感激の甘みで正に好みの味だったんです♪
私はご飯は大抵軽めに一杯なのですが、この日、2回と半おかわりしました。(笑)
ちなみにサラダも2回おかわりしました♪

お酒が弱いのでかなり薄めに作っていただいたオリジナルカクテルも美味♪
お酒は地ビールに地酒、ワインなども揃っております。

そしてやっぱり締めはデザート!
えぇ、幸せですの一言です。(笑)

化学調味料や添加物を一切使用せず、旬の素材の味を活かしたメニューは
お子様にもご年配の方にもお楽しみいただけますよ。

アレルギーや何らかの理由での食物除去依頼などは無料で対応しており、
別の食材での調理は追加料金(2,000円+Tax)がかかるとのこと。
詳しい情報はこちらから。

お腹がいっぱいになって、
カモミールのお風呂でゆ~っくりと疲れを癒した後は、
もう爆の睡でお休みするだけです。zzz

雲海を目指せ!

運が良ければ6-7時頃に雲海が見られるというので、
もちろん早起きして朝のお散歩にでました♪

昨日は山道を通って七色大カエデまで歩きましたが、
道路を通っても歩けるので、熊を恐れた女性陣と共に道路を歩いて同じ場所へ。
朝の空気が本当に気持ち良い♪

見晴らし台からはこんな景色が!
うむ、残念ながらお天気が良過ぎて雲海皆無!!(笑)

せっかくだからと七色大カエデまで歩こうと更に歩いて到着♪
お宿から30分ちょっとで往復できました。

雲海は残念でしたが、最高に気持ちが良いので、やっぱり早起きは三文の徳ですね!
お腹が良い具合に減ってきた頃に朝ご飯です♪

いろいろ楽しい御粥♪

朝ご飯は土鍋で作った古代米入りの御粥がメイン!

その御粥をの旨味を最大限に引き出してくれる5種類の御供♪
左上からカモミール・梅干し・かつおぶし・奈良漬け・抹茶塩。

御粥にカモミールを振りかけていただくのは初めてでしたが、
塩味と合わせていただくと香りが楽しめて◎でした♪

おかずはわかめと卵焼きと和洋瀬中のトマト風味切り干し大根。
切り干し大根にトマト味は斬新でした。

食後は温かいお茶かオーガニックコーヒーをどうぞ。

あ~、大満足♪美味しゅうございました。

一口一口力がみなぎるような、
こんなご飯を毎日食べたい♪と痛切に感じた八寿恵荘のお食事でした。

小梅

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-体験記, 旅行記(国内)
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.