新年のお買い物-コアラピロー-

アメリカ人パートナーとのこと 日常のこと

2021年1月10日 更新日:

皆さん、こんばんは。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

先日のブログで抽選に参加していたお料理教室
残念ながら落選してしまいました!泣
また機会があれば挑戦してみたいです。

さて、本日は日々の生活を整えるお買い物についてご紹介したいと思います!

眠りの質を高めるお買い物

東京都板橋区で生活を始めたのは昨年の5月、
私たちはクイーンサイズのベッドを買い、
そのベッドに合わせてコアラマットを購入しました。

この寝心地にはAと私も大満足♪

枕はAがスイスで使っていた羽毛のものを使っていましたが、
ふかふかしていて高いので、私はあんまり好きではなかったのが本音のところ。
枕はあってもなくても眠れる私は、できれば頭が真っすぐなる薄目の枕が好きなのです。

寝ている時に首が縮んでいて首にしわが入っている場合、
それが形状記憶すると学んだので、それを防ぐためでもあります。
首のしわは年齢がでますよね。笑
だから寝方を自分で調整していました。

私は、どんな環境でも瞬殺で寝ることができるという特技があるので、
あるものでいつも通り対応&順応して生活していたのでした。笑

しかし一方、Aは本当に繊細で、
ちょっとした光があっても、物音がしても眠れなくなったりするので、
ベッドルームのカーテンを完全遮光&防音に変えました。

驚いたのは、私が肺結核の時に購入していた空気清浄機の光が気になると言われたこと。
光が漏れないようにカバーしましたとも。笑

そんなAが、最近枕が合っていない気がする。
朝起きてもスッキリしないから、枕をそろそろ変えようかなと言い出しました。

そこで、Aに合わせたオーダーメイド枕が良いかなーと思いつつ、
いろいろリサーチしたのですが、
あまりにも様々な種類があり過ぎたので、
お試し期間が120日と長いコアラピローを試してみよう!
ということになったのでした。

早速ネットで購入すると、なんとオーダーした2日目の朝に到着♪はやいっ!

箱を開けると、なんと「きらきら星」が流れてきました♪

可愛い~♪とその時は気持ちが上がりましたが、
光に反応して音が出るようで、箱をばらしてごみ捨てする時にかなり困りました。。笑
きっと回収してくださった方も驚いたはず。
音楽を止められるように設定できるといいですね。

コアラピローの寝心地

深い眠りを届けるハイブリット枕とある通り、
最新の快眠テクノロジーを取り入れたコアラピローは、
頭を置くと、頭の形に合わせて沈み込みます。

いいなと思ったポイントは、首を支える部分は固く、
頭を支える部分は柔らかくなっている
ところです。

また、その固さも、裏表を変えると変わるので、
自分に合った方を使えるのです!
これは良いっ♪

コアラピローに変えて変わったこと

私は以前からベッドに横たわると2秒で眠りにつくという状態だったので、
寝つきについては比較が難しいのですが、
私の中で実感する2つの変化がありました。

まず一つは、夜中や相方がベッドに入ってくる時などに全く起きなくなりました

基本的には一度寝るとよっぽどのことがないと起きることはないのですが、
Aが遅い時間に帰宅した時の家の玄関の扉が閉まる音(←結構大きい)や、
Aがベッドに入ってくるときなど、うっすら目が覚めていたのでした。
↑でもその後瞬殺で寝るので問題なし

しかし、コアラピローに変えてから、
なんと1ミリも起きなくなったのです!
きっと眠りが更に深くなったのでしょうね。

これは、おそらくマットと同じ原理で、
振動を吸収するゼロ・ディスターバンス技術のおかげで、
お互いの振動が伝わらないからではないかなと思います。

更に二つ目ですが、通常仰向けで寝る私は、
羽毛枕に比べて高さも低く、
一度頭を置くと頭がフィットするコアラピローになってから、
寝返りを打つことが減ったとAの証言。
↑Aは眠れないことがある為、私の寝相を知っている

あまりのフィット感に、動く必要もなくなったのでしょうか。笑

Aも枕を変えた寝心地に満足しており上機嫌♪
眠りの質を上げることで、
1日の疲れやストレスをしっかりとるのは大事なことですよね。

この新年一発目のお買い物は成功です!

今なら15%OFF!!!

何と現在、期間限定でkoalaの全品15%OFFキャンペーン中!
いつまでとは明記されていないので、気になる方は要チェックです♪

皆さんは睡眠の質を高める為にやっていることはありますか?
お勧めがあれば、是非とも教えてくださいね。

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-アメリカ人パートナーとのこと, 日常のこと
-, , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2021 All Rights Reserved.