Aの初来福と家族との時間

アメリカ人パートナーとのこと

会社員の方は本日より5日までお休みの方が多いのではないでしょうか?
私も類にもれずホリデーに入りました。
今朝Aがスイスから到着したのですが、今は時差ボケで寝ているので、
その間にブログを更新します。(笑)

さて、今日はAシリーズ第4弾として、A初来福編をお伝えしたいと思います。
お付き合いを初めて3-4か月頃の2018年11月に福岡の実家に来ることになったA。

パワフルな小梅家に馴染むでしょうか?(笑)

地元・福岡をご案内

小梅家は両親健在で兄姉弟家族は皆結婚して福岡に居を構えています。
弟は東京に単身赴任をしており、定期的に福岡に帰るという生活をしていますが、
家族は全員福岡に居るのです。

この時は私が先に福岡入りし、
東京での仕事の合間をぬって福岡を訪れた相方を空港まで迎えに行きました。

最初に連れて行ったのはAの大好物であるラーメン屋さん!
福岡に来たらやはり豚骨ラーメンは食べていただかねば♪
地元長浜の豚骨ラーメンを食べて喜ぶAを見て一安心。

そして、一足先に姉と姪っ子に紹介するべく、
こちらも長年足を運んでいる地元の『光雲(てるも)神社』待ち合わせ。
初めて家族にAを紹介しました。

姉は英語が話せないので、私が通訳しながらご挨拶。
私も姉や姪っ子との再会を喜びました。

そして夜は博多のイルミネーションを堪能してもらい、
初日はAが人生初となるラブホテルへ宿泊!
えぇ、福岡でラブホテルと言えばあそこでしょう。
その名も『CHAPEL COCONUTS』

コンセプトはモダンハワイリゾートとだけあって、
お部屋もエントランスもトロピカルな雰囲気で、
カップルだけでなく、女子会やDJイベントにも活用されている
福岡ではかなり有名な開かれているラブホです。

昨今、日本のラブホ文化を体験したいという外国人が増えているので、
Aの初体験と福岡の名物ラブホを合わせての選択だった訳です。(笑)

チャペル・ココナッツの特徴として、
室内でかなりのメニュー数の中から食事やデザートを選択できます!
私はせっかくなのでとコースをオーダーしており、
デザートにはメッセージも入れてもらいました♪

Aも喜んでくれて私も大満足。
まあ、一つのおもてなしです♪

家族と友達とご対面

2日目は母と姉家族と一緒にこれまた福岡と言えばここでしょ!の『大濠公園』へ。
甥っ子を連れてボートに乗ったり。

 

大濠公園にある日本庭園をゆっくりお散歩しながら過ごしました。

そして夜は小梅家お決まりの宴会に突入!

私はパートナーを決める時に、気を付けている事があります。
それは、

ポイント

- 家族や集まりの大好きな私の家族についてこれるのか
- お酒は飲めるのか

この2つです。(笑)

九州・福岡の人はお酒が強いと言われていますが、
確かに私の家族はよく飲む上に強いっ!
飲めない人に無理やり勧めたりはしませんが、
やはり飲める人の方が盛り上がるのですきなのです。
私は家族で一番弱いので、まったく戦力になっていません(笑)

何を隠そうAも4人兄弟の大家族で、私の9人を超える10人の甥っ子姪っ子がいます。
更に、とても社交的な人なので、あっという間に私の家族にも馴染みました。
兄も仕事帰りに顔を見に駆けつけてくれました♪

私の履いている、姉とお揃いで買ったユニクロの部屋着パンツには触れないでください。。(笑)

そして、やはり友達にも紹介したいところ。

いつも私が福岡に帰ってくると集まってくれるバスケ部のメンバーだけになると、
全員女子の中でA一人になってしまうので、この時は男友達も集めてみました。

小学校と中学校の時の友達が集まってくれ、みんなでワイワイと居酒屋飲み。
英語が堪能な人はいなかったのですが、
そんな事は関係なしに分かる英語でどんどん話しかけてくれる友達。
良い友達をもって私は幸せです♪
Aもとても嬉しそうに会話に参加していました。

やっぱり福岡に来たら美味しいお魚も食べてもらわないとね♪
みんなで福岡の新鮮なお魚にも舌鼓♪
やはり持つべきものは友ですね。

家族にも友達にも太鼓判を押され、最後のとどめに空港で父親とも食事をしてご挨拶。
無事に家族や友達とのご対面を終えてAは一足先に東京へ帰っていきました。

この時東京に居たので、家族で弟のみに紹介できていなかったのですが、
東京で食事をセッティングして紹介。
はい、無事に仲良くなったようです。(笑)

Aの家族や友達に対する対応や態度、そして過ごし方を目の当たりにし、
Aへの信頼を強めた私は、自信をもって誰にでも紹介できるようになりました。

この後の事はもうAと私との問題。
さてさて、引き続きの遠距離恋愛生活はどうなっていくことやら。

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-アメリカ人パートナーとのこと
-, , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.