仙骨を立てると世界が変わる!

おすすめ 体験記 日常を輝かせるTips

2022年5月26日 更新日:

 ※おすすめの星のつけ方はこちらから。

皆さん、こんにちは。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

5月も終盤に入ってきましたね!
毎日発見や学びに満ちてワクワクがとまりません。
それらを丁寧に自分に落とし込んでいこうと思います。

先日は、友人がシェアしてくれたワークショップに参加してきました!
この友人がご紹介してくれる人やイベントはいつも素晴らしいので、
今回もとても楽しみにしていました♪

しかし、それはもう想像以上のものでした!
断絶されていたシナプスが次々に繋がって、
人生経験で蓄えた点と点がガンガン繋がっていく感覚です♪

今日はその模様をご紹介したいと思います!

ニーヨル食堂と施設

ワークショップの会場となる『ニーヨル食堂』
丸ノ内線の新宿御苑駅から徒歩5分の場所にありました。

お店の前には植物や気になるオブジェがいっぱいあったので、
それを眺めながら開店を待っていると、
スタッフさんが声をくださり、お店に入れてくれました。

お店に入ると靴を脱ぎ、スリッパを履いて椅子に座ると、
お店の前以上に店内には気になるものが目白押し。

驚いたのは、お客さんの頭の上にどでかい鍋が下がっていたりもします。
それをスタッフさんが「すいませ~ん。」と取りに来る一幕も。笑


きっと座る場所で見える景色や目に映るものが変わる
おもちゃ箱のような面白いお店です♪

出していただいたコーヒーを飲みながら参加者が集まるのを待ち、
早速施設を見学しながら会場となるお部屋に向かいます。

会場はお店のお隣にあるビルの1階で、
扉を開けるとなぜか道場がどーん!
この道場の空間最高です♪

そして希望者は入れるという「薬石湯」も見学。
中は最大5人まで横になれるサイズです。

外には男性と女性に分かれたお風呂があり、
男性はとっても美しいラインの檜風呂!
これ家にほしいっ♪

そして女性は石風呂です。

「薬石湯」に入る時はお化粧を落とすのですが、
化粧落としも洗顔も、化粧水や乳液、
更にドライヤーやボディローションまで揃っております。
そしていよいよお部屋に移動して身体ワークショップ開始!

身体ワークショップ

友達に共有してもらったイベントページには、

【内容】
骨盤編=自我
血液編=感情
神経編=思考(意識)
この3つが揃って初めて精神ができる!

低次の自我を抑え個我を目覚めさせ、
新たな社会との繋がりを持って
宇宙に貢献できる霊我にあなた自身が生まれ変わるワーク

とありましたが、実際に何をするのかは全く思い浮かばず、
ワクワクしながら開始を待ちました♪

まずはニーヨル食堂の店主の東出融さんによる座学から開始!

骸骨人形がぶら下がっているホワイトボードには、
意味が受けとれない単語や図形が盛りだくさん!

そして、参加者が囲む机の上にも、骨の模型がこれでもか!と置かれています。

融さんは一番手近にいた私にある骨を持たせて、
「今上腕の筋肉使っているでしょう?」と一言。
私は丁度力こぶのところに力が入っていたので『はい。』と答えました。

次に「次はこれ。」と差し出された別の骨を持たされると、
同じような形で、同じ角度に持っているのに、
なぜか前腕の筋肉を使っている状態に。
「これは人の触角の正確さを表しています。」と融さん。

私は持たされているのがどこの骨だかもわからずに、
持った手の触覚で、自然にそのパーツが反応したというのです。
これは衝撃の体験!

よく筋トレは意識した筋肉を増強しやすくなると言いますが、
無意識化でも触ることによってそれが起こるなんて。

融さんは、頭や意識で理解していない人にも、
腑に落ちていない人にもわかりやすいようにと、
身近な例や、要人の名前やそのストーリー、
ご自分の経験を織り交ぜて面白おかしく説明してくれます。

時折出てくる聞いたこともない単語をメモに取りつつ、
そのワクワクする話に耳を傾けていると、
今まで学んだことや経験を通して実際にやっていたことや、
知ってはいたけど理解していなかったことなどが次々に繋がり、
どんどん腑に落ちていく感覚になりました。
正に気付きと学びのオンパレード♪

自分の仕事や、今までに自分が働きかけてきたこと、
そしてこれから動いていきたいこと等にも共通点がたくさんあり、
受け取るものが本当にたくさんありました。

感動したのは昭和30年代の日本の写真を見せながらの説明の時。
実際に「仙骨を立てる」ってどういうことなの?ということを、
視角で分かりやすく受け取ることができます。

その頃の日本人は、女性や男性であろうと、年配の方であろうと、
背筋がすっと伸び、正に仙骨が立っている状態だったのでした。

その大人の背中を見て育った子ども達も、
幼子の頃から既にスッと立ち姿が美しく、
地に足をつけて立っているのが感じられる程です。

そこから融さんは、「仙骨を立てる」ことによって、
身体の筋肉や動き、声の波動がどの様に変わるのかを実践してみせてくれます。

融さんの脇に座り、実際に融さんの身体に手をあてて、
融さんが仙骨を立てることによって変化する、
腸腰筋を手で触りながらその変化を体感できます。

腸腰筋とは、お尻の脇にある大きな筋肉の大腰筋と、
ビキニラインの内側にある腸骨筋が組み合わさっている筋肉で、
骨盤を通り抜けて太ももの内側についているとのこと。

融さんが「仙骨を立てる」とそれらはもう劇的に変わるので、
手からその変化を感じることで、
自然と自分にも落とし込めるようになるんです。

それらをイメージしながら2人1組になって、
それぞれの大腰筋と腸骨筋を触りながら5分間
「仙骨を立てる」練習をします。

私は靱帯を損傷してからランニングをウォーキングに変え、
更に丹田と内腿を意識して歩くことで下っ腹がスッキリなり、
ビキニラインから腿にかけての美しいラインが見えるようになりました。
これは感覚的に感じていましたが、
やっぱり筋肉そのものが太腿に続いていたんですね!

丹田は意識して生活をしていたので、
私はスムーズに仙骨を立てて丹田を前に出し、
教えられた通りに仙骨の骨を順番に立てることで、
その意識を胸、首、頭へと拡大していきました。

すると、その過程で首の骨が「ぼりぼりぼり!」っと鳴り、
首の神経の伝達や血液がスムーズになるのを感じました。
そして前に出ていた首が正常な状態に自然に戻ったのです。

今までは丹田のみの意識でしたが、
それに+胸+首+頭への意識が追加され、
それらに意識を向けながら仙骨を立て続けます。

何でも、インナーマッスルを意識せずに生活をしている人は、
このワークショップを行なうだけでも
次の日に筋肉の痛みを感じてヘロヘロになるんだそうです。

私は首と首から肩にかけての筋肉に違和感を覚えたので、
やり方が違うのかな?と疑問に思い質問してみると、
「それは身体の不調に気づいただけですよ。」とのこと。

仙骨を立てて身体の隅々に意識がいくようになると、
自分の身体の不具合を感じられるようになり、
それらを予防したり、直したりできるようになるのだとか。
つまり、首が正常な位置に戻ったことにより、
それに付随している筋肉がそれに合わせて元に戻ろうとしていたんですね。

よく肩こりや疲れが慢性化していて気付かない状態がありますよね?
そしてマッサージや整体等を通して元の状態に戻った時に、
自分がいかに歪んだ状態であったり、疲れた状態であったことに気づく。
でも、常日頃それらを整えていれば、
不具合が出た段階で気づくことができる訳なんですね。
納得!!!

仙骨を立てるか立てないかで、
握手をした時の印象や、
声の波動、つまり響きが劇的に変わることも実感できます。

「仙骨を立てる」ことで身体を自由自在に動かせるようになり、
意識を身体の全身に広げて使うべきところに力を込めたり、
声に波動をのせて発したり、その声を利用して人に想いを伝えたり、
意識をクリアにして思考を巡らせたりできるようになることが実感できます。

人がこれらを自分で自然に行なえるようになれば、
日常の様々な問題が改善するばかりか、
良い事象しか起きなくなるということです。

融さんはダンスを例に説明してくれましたが、
仙骨を立てた融さんにリードしてもらうと、
身体が自然に動いていきます。
それに合わせて物凄い安心感があるんです!

私はケアンズで、人生で初めてサルサを踊りに行ったことを思い出しました。
踊り方が全くわからなかった私をダンス歴の長いおじさんがリードしてくれた時は、
前から踊っていたんじゃないかと思えるぐらい自然に踊れたのに、
リードが下手な男性と踊った時は、
それこそ相手の足を踏んじゃうぐらい踊れなくなったのでした。笑
あのおじさんの仙骨はきっと立っていたんだなー。

融さんのお話は身体のことだけに留まらず、
とにかく話の内容が多角的で脳を様々な方向から刺激してもらえます♪
本当にずっと聞いていたいぐらいでした。笑

ワークショップを終えた私たちは、みんなで揃って「薬石湯」を満喫。

作務衣に着替えて寝転び、石に身体をうずめていくと、
今までのどんなサウナよりも汗が出ました!
何度でも繰り返し入りたくなるような心地よさです♪

「薬石湯」に5分入って10分休憩し、その間に伏流水を飲みます。
これを3-4回繰り返すのですが、
この伏流水の美味しいことと言ったらっ!

日本の水は軟水で飲みやすく、
名だたる山々からの湧き水等がまろやかに感じることはありましたが、
この伏流水はそのレベルが全く別次元で、
まろやかどころか驚くべき丸みで、
身体に自然に浸透するような感覚と、甘味を感じる程です。

ワークショップではこの伏流水や、
お店にあるもの等についてお勧めされることも全くないのですが、
以前から関わりたかった日本の水源を守る活動と、
この伏流水の美味しさ&素晴らしさを実感した私は、
速攻サポーターになり、伏流水を注文!
生活の水を改善したいと願っていたので、
実現できて嬉しい限りです♪

朝から昼までワークショップを受け、
その後「薬石湯」とお風呂でシャワーを満喫し、
ピッチピチの状態でニーヨル食堂でいただくご飯の素晴らしさよ。

これを幸せと言わずに何という♪

あまりにもお腹が空いていたのでビュッフェランチ盛り過ぎまして、
食べ始めてからすぐに「入れ過ぎた。。」と思いましたが、
発芽酵素玄米も含めて完食!

山の幸の猪肉やゼンマイの豚肉巻、
そして数々の美味しいお野菜を活用したおばんざいは本当に美味しかった♪
今後新宿近辺で打ち合わせがある時は、ニーヨル食堂に通おう。笑

おかずをあまりにもモリモリにし過ぎてしまった為に、
魅力的なバスクチーズケーキに到達しなかったこの日。
人間、欲張ると何かを失うんですね。心にとめます。笑
次はスイーツまでいただくぞー♪

まとめ

まだまだ融さんから学び足りない私は、
6月のワークショップにも参加することにしました!

世界の名だたる経営者、パフォーマー、
スポーツ選手、政治家、武道家や芸術家に至るまで、
融さんのワークショップに参加したがるのがわかります。

なぜなら「仙骨を立てる」ことで劇的に世界が変わり、
その人の意識が変わることで行動が変わるからです。

融さんは社長が変わると会社が変わるとお話されていました。
これは、一人が変わると自分の属しているコミュニティやチーム、
家族や友人、パートナーに至るまで変える力に繋がるということです。

自分を変えたい、
周りとの関係を変えたいという人にも有用なワークショップです!

私はよく「自分の活動やインバウンドの仕事を通して、
日本人が本来の姿や生活を取り戻し、
それらを世界の人々に示すことができ、
世界の人々がそれらを受け取って母国に帰ってそれらを活かすと、
世界の様々な課題や問題は解決されると本気で信じています。」
と話しています。
このイメージはとても抽象的ではありましたが、
それが「仙骨を立てる」という形で具現化するとは。

お店ではくそじじいTシャツに身を包み、
ニコニコと厨房に立っている融さんですが、
その立ち居振る舞いや仙骨を立てた時の筋肉、
そしてその話術や抜群の安定感を感じると、
63歳とは全く思えず、結婚5回は伊達じゃないと思います。笑

世の男性よ、仙骨を立てよ。
勘の良い女性はそれだけであなたの元にやって来る。笑

私は今後の自分の好みのタイプに
「仙骨を自由自在に立てられる人」という項目を入れることにします♪

私が全ての人にお勧めしたいと思っている
DOSAが行なっているスポーツ能力測定(特に子ども)と、
遺伝子検査に加えて、
この「仙骨を立てる」身体ワークショップが加わりました。

百聞は一見に如かず!
是非ともこの感動をご体感ください。

私もその後毎日仙骨を立てて精進していますが、
3日目にして既に首と肩が張りにくくなった上に、
バストアップして胸の形が良くなりました。
これからの身体や心の変化も楽しみです♪

小梅

<Facebookの楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願いします。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-おすすめ, 体験記, 日常を輝かせるTips
-, , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2022 All Rights Reserved.