【尾道市/広島県】③ONOMICHI U2

Japan Travel 旅行記(国内)

2019年11月13日 更新日:

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。
本日も尾道市視察の模様をお届けします!

千光寺山ロープウェイイベント&商店街を視察し終えた上司のGeoffと私は、
『ONOMICHI U2』に向かいました。

ここは2014年にOPENした日本初のサイクリスト向けに特化した複合商業施設です。
広島県の倉庫開発事業として誕生したこの施設は、
倉庫の味のある風合いも残しつつ、かなりお洒落な空間へとまとめられていました♪

しまなみ海道サイクリングロードの本州側の出発点でもある為、
サイクリストに配慮されており、倉庫の外には清潔なお手洗いとコインシャワーも完備。


自転車をそのまま持ち込んでフロントを通り抜け、
部屋まで持ち込める日本初のホテルまであり、
高級な自転車を持っているサイクリストも安心&安全ですね♪

施設内には世界最大のスポーツサイクルブランドGIANTが運営する
『ジャイアントストア尾道』が入っています。

サイクリストに欠かせない自転車のメンテナンスサービスやレンタサイクル、
更にサイクリストに必要なグッズの販売等充実のサポートが提供されています。

しまなみ海道南端にある今治市には『ジャイアントストア今治』があり、
片方のお店で自転車をレンタルして、
もう片方のお店で乗り捨てられるのでとっても便利!

レンタサイクルレンタルウェアの情報はリンクから♪

そのお向かいには瀬戸内のキラリと光る逸品を集めた『SHIMA SHOP』が。
こういう”地域の良いもの”を集めたお店はやっぱり魅力的ですよね♪

更にずずいと奥へ進むと地元の素材を活かし、
瀬戸内の新鮮な食材や季節限定のジビエ等をイタリアンでいただける『The RESTAURANT』があります
※メニュー等の詳細はリンク先からご覧ください!

海外の方のモニターツアーをすると、「お寿司?お刺身?お肉?」と聞かれますが、
海外の方は毎日和食を食べたいとは思っていません。
特に朝ご飯はご自分たちの食べ慣れたものを好まれる方が多いです。
日本人も毎日ハンバーガーやフィッシュアンドチップスを食べたいと思いませんよね?
それならば、日本の食材や調味料で創る様々なジャンルのおもてなしがあった方が、
きっと喜んでくれますよ♪

こちらのレストランは朝・昼・夜とカフェタイムまでOPENしているので、
どんな時間にも立ち寄れます♪

更に天然酵母と土地の恵みを活かしてつくられるパン屋さん『Butti Bakery』
サイクリストに嬉しい”健康”を気遣ったラインナップとなっています♪

他にも夜景を楽しむカウンターバー『KOG BAR』や、
オリジナルブレンドか瀬戸内の小規模ロースターから選べる自慢のコーヒーを提供する『Yard Cafe』等、
充実の施設が整っています。

海外の方を受け入れたいお宿やお店は、珈琲を充実させることをお勧めします。
珈琲の美味しさは満足度に直結しますし、飲めなければ悪評価へ繋がります。

外に出ると自由に使えるテラス席があり、
ここでカフェで買ったジェラートや飲み物を飲んでもOK♪

瀬戸内のレモンソーダや美味しいコーヒーフロートを飲みながら、
向島や尾道水道、そして港町らしい目の前を行きかう船を眺めながら
まったりとした時間を過ごしては?
ここのコーヒーフロートには巷で大人気のタピオカが入っていますよ。(笑)

アメリカ人のGeoffも、こんな風に海に面した場所は良いね♪と大喜び。
”地域のものと繋ぐ”がコンセプトにある施設なので、
海外の人にも喜ばれる施設になること間違いなしですね。
こういう場所が会社の近くにあるとかなり気分転換できそうです。(笑)

テラス席では犬のお散歩中に一休みする人、
旅行者やデート中のカップル等も入り交じり、のんびりとその時を楽しんでいました。

サイクリストはもちろんのこと、
普通の旅行者や地元の人までも虜にする『ONOMICHI U2』

今度訪れた時は、レストランで石窯焼きのピザや
広島県自慢の新鮮な牡蠣を使ったお料理を食べたいものです♪

しまなみ海道サイクリングロードの玄関口として、
必ず立ち寄りたいお勧めのスポットです♪

小梅

<Facebook>の楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願い致します。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-Japan Travel, 旅行記(国内)
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.