自分のストレス発散方法を知ること☆

日常を輝かせるTips

2019年9月5日 更新日:

ストレスを感じた時、あなたはどうやって解消しますか?

私は以前から、人生で起こった大きなできごとを除いて、

自分がストレスが溜まっていると実感することがほぼありませんでした。

もちろん仕事で忙しい時期が続いたり、

人生において嫌なことはあるので、

ストレスが全くない訳ではありません。

でも、それらが蓄積してどうしようもなくなるまでに至ることが少なかったのです。

ストレスが発散できない友人からの相談

ある時友人から、

仕事が忙し過ぎてストレスが溜まっていて、 私生活でもゆっくりできないからストレスの発散ができない。

と相談されました。

何でも

  • 仕事が終わらないので残業をする
  • 週末も仕事になる
  • 疲れが取れないので同僚やクライアントやパートナーに真摯に接する事ができない
  • 仕事の効率が更に悪くなる
  • 時間がないのでストレスが発散できない

という状況になり、あとは更に悪循環が続いていくのみでした。

このように一度に悪い事が重なっている時は、

問題点や課題点をシンプルにしていく作業が必要になってきます。

もちろん、仕事の効率を上げる為にできることもありますが、

今回は「ストレスの発散」にフォーカスしてみましょう。

自分のストレス発散方法について知る

友人は私の「日頃ストレスはどうやって発散してるの?」

という質問に答えられませんでした。

他にも、「自分の疲れをとる方法」

「自分が楽しい気持ちになるのはどんな時?」等の問いにも

全く答えられなかったのです。

 

私は自分がどんな時にリラックスできて

楽しい気持ちになり

気持ちが健やかになるのか考え、

自分のやり方を例に挙げてみました。

  • 部屋の掃除をする
  • 歌う
  • お風呂にゆっくりつかる
  • 時間をかけて食べたいものをお料理をする
  • 自然に身をゆだねる
  • 綺麗な景色をみる
  • 人と食事に行く

ほぼ大したことはしていない事がわかります。(笑)

そして大きなポイントとして、人と食事に行くことを除いて、

1人で、日常で簡単にできて、お金がほぼかかっていません。

また、部屋が片付く事で日常的に気分よく過ごせますし、

物を探すなどの無駄やストレスも軽減され、

運気も上がるなどの二次作用もついてきます。

 

別の友人は、

「俺は温泉に行ってストレス発散するけど、最近は忙しくて行けてない。」

と話していました。

このストレス発散方法だと、

相談をしてくれた友人のように時間がなかったり、

行くお金がなかったりしたら改善ができなくなってしまいます。

 

ストレスが溜まった人は、

大抵暴飲暴食をする買い物などでお金を浪費するなどの暴挙にでます。

でも、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすることで体調を崩したり、

お金が無くなることで更に別のストレスがうまれ、

本当の意味での状況改善には繋がりません。

そんな事がないように、

ストレスが小さな時に簡単な「ストレス発散方法」で改善をしておけば、

そういうこともなくなります。

他にも

  • 音楽を聴く
  • 運動をする
  • 映画を観る
  • 身体と心が喜ぶものを食べる

なんかも簡単にできる方法としては良いでしょうね。

上記の例はとても大まかなので、

自分の場合はどうだろう?と考えてみてください。

オススメな発散方法は良質な「睡眠」をとること

「ストレス発散」で一番のオススメは、「睡眠」を改善することです。

良質の睡眠は

脳を休ませ疲労を回復し、

集中力を高めることで作業効率が上がり

ストレスを溜まりにくくします

 

私は夏と冬では睡眠時間が変わり、

夏は平均6時間冬は7時間寝ると調子が良いです。

以前は研究データから、人間は8時間寝ると長寿になると言われていましたが、

現在では6時間寝ている人の方が長生きすると言われています。

このように時代によりデータは変わるので、

それらの一般的なデータなどに左右されず、

自分の状態を観察し、

季節や状況に合った自分に最適な睡眠時間を知ることが大切です。

睡眠の質を上げ、充分に睡眠が取れれば、

昼間の作業効率は間違いなく上がりますし、

アラームがなくても明るくなれば自分で自然と起きられるようになります。

他にも余裕があれば、

  • 枕やシーツ、ベッドや布団など、自分に合った寝具をみつける
  • 自分がリラックスできる香りをみつける
  • お部屋の空気を変える(空気清浄機や壁紙など)

等を整えることもオススメします。

1日の1/4から1/3は寝ているのですから、

改善ポイントとしては効果大です。

作業効率を上げるコツ

午後の仕事の効率UPにオススメなのは、「パワーナップ」です。

特に昼食を食べ過ぎた後などは、眠くなってしまいますよね。

その状態で仕事をしても良い仕事はなかなかできません。

そこで私は、机にうつぶせになって15分間寝ることにしています。

集中して寝る事で、その後の作業効率は格段に良くなります。

 

今は世界中の様々な企業でも推進されているところもあり、

なんと「パワーナップ」を行なう個室や、

快適なソファが用意されているところもあるのだとか。

検索するとたくさんの事例が出てくるので気になる方は是非チェックしてみてください。

私の働くJapan Travelは、特に推奨されているという訳ではありませんが、

仕事の途中で寝ていても、上司や同僚に注意されることはありません。

まとめ

自分の「ストレス発散方法」を確立することは、

日常生活を整える上でたくさんの良いことに波及する大事なポイントです。

更に、自分の現在の「ストレスレベル」までわかるようになると、

今がこのストレスレベルなら、この「ストレス発散方法」で対応!

という風に効率よくストレスを発散できるようになります。

また食生活や生活習慣を正すことで、ストレスに強い自分になったり、

気の持ちようで受ける前に上手に受け流せるようになることもできますが、

まずは受けた時の改善方法や対応方法を身につけてみてください。

そして、是非とも自分の状態に向き合って、

日常的に自分を観察するクセを付けてみてくださいね。

 

私のストレス解消法はこれ!などのオススメ情報があれば、

是非コメントやこちらのお問合せフォームから共有してください。

合いそうであれば試させていただきますし、

良ければこちらのブログに追記させていただきます♪

小梅

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
小梅

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-日常を輝かせるTips
-, , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2020 All Rights Reserved.