2021年の振り返り

日常のこと

2021年12月31日 更新日:

皆さん、おはようございます。
人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト小梅です。

皆さん、年の瀬をいかがお過ごしですか?
私はと言えば、昨日年末恒例の垢すりをする為にスパに行き、
韓国人のお母さんにつるっつるに磨いていただき肌が滑々になりました♪
これで気持ち良く新年を迎えられそうです。

今年は福岡に帰ることなく、
千葉の南房総で初日の出&餅つきをする年末年始になるので、
これから本当に楽しみです♪

さて、2021年の最終日となりました。
皆さんにとってどの様な年になりましたか?
本日のブログでは、2021年を振り返りながら、
来年度への想いを綴っていきたいと思います。

2021年の振り返り

2020年は年始から肺がんや肺結核やもしれぬという想いで不安に過ごし、
肺結核と診断されてからは半年間の闘病生活に入り、
その間に足首の靱帯を損傷するというハプニングもありました。

人生で経験したことのない病気や怪我になりながらコロナ禍に突入し、
そんな中でも出張を含む数々の仕事を、
同僚やクライアントの協力を得ながら行なうことができたのは幸せなことでした。

また、時間が増えたので内観を行なう機会も多くあり、
その中で自分の人生や自分の体調、精神性等にも向き合うことができ、
内に内にと自分への理解を深めていけたのも素晴らしい時間だったと感じています。

その年を経て、今年、2021年は動の年・心身を整える年となりました。

年始には以前からずっと訪れたかった伊勢に仕事で足を運び、
念願だった伊勢神宮を参ることができる幕開けとなりました。

クラブハウスを始めたことをきっかけに自分のコミュニティが広がり、
その御縁を基にこちらも以前から行きたかった島根県松江市隠岐の島足を運び、
出雲大社にお参りすることもできました。

神社巡りのハイライトとしては、
長野県の諏訪大社戸隠神社を1泊2日で車で巡り、
これから実現したい製品化の目指すメンバーとの絆を深めることができました。

イベントごとにも足を運び始め、
地域の力を感じたり、アートに触れたり、
その会場で出逢った方との御縁で『本質のカラーリーディング』を受けたり、
こちらはまだブログに書けていませんが、
自分の身体の骨を整えることで、
身体の芯が安定し、丹田を使って歩けるようになりました。

日常的にウォーキングと太陽と大地の瞑想を行ない、
身体的にも精神的にも状態が良くなったことで、
みえる能力が上がって更に日常での感動が増えたのも大きな財産です。

様々なアクティビティにも挑戦しました♪
Aと一緒に足を運んだキャニオニング
福岡から東京に遊びに来てくれた親友との奥多摩サイクリング
そして、和歌山県でのモニターツアー&プロモーションでの、
約126kmサイクリング等などを経て、
自然の中で行なうアクティビティの魅力に虜になりました。

また、8月に40歳になったことをきっかけに、
自分の身体の状態を知る為に不妊検査を受け、
更に遺伝子検査アレルギー検査
口腔内細菌検査に至るまで検査をしまくり、
その結果を基にDaigoさんのD-Labや、
あっちゃんのYoutube大学
そして本要約チャンネルで学びに学んだ知識を活用し、
それらを日常に取り入れながら、
心身の状態を更に高めていきました。

その不妊検査を基に夫のAと子どもを持つことについても話し合い、
お互いの意識を確認し合えたのもとても良いことであったと感じています。

プライベートでも新しいことにいろいろと挑戦しました。
お香レッスンに参加し、生活に香りを取り入れられたことは、
生活の質を高める上でとても良い習慣の一つとなりました。

歳を重ねる中で自分に合う洋服がわからず迷子になる中、
サブスクリプションの洋服レンタルサービスと出逢い、
毎月送られてくる洋服を基に自分の手持ちの服と組み合わせてコーディネートし、
今では新たな生活の彩りを楽しんでいます♪

人生初の滝行に挑戦したのも良かったです!
思った以上に素晴らしい体験で、
これからは定期的に滝行を行ないたいと思っています♪

友人のクラウドファンディングを応援したり、
懐かしの友人と再会して、その成長を目の当たりにしたり、
人との出逢いと繋がりの大切さを実感した年でもありました。

ここでは書ききれない新しいことへの挑戦を日々行ない、
行きたい場所に行き、逢いたい人に会い、
それらのことを自分の体調や状態と向き合いながら
無理をせずに実行できたことに満足感を感じることができています。

また、夫のAとは結婚2年目に入り、お互いの時間を過ごすと共に、
お互いに仕事に邁進し、Aは昇進をすることができました。
真摯に仕事に打ち込むAを誇りに思うと共に、
そのサポートを仕事をしながらできた自分も誇らしい気持ちです。

今年はお互いに伝えられなかったことを伝える場面もでき、
そのことでお互いに傷つけ合ったりもしましたが、
早い段階でそれらができたことは良かったなと感じています。
これからもお互いに尊敬と思いやりの心を持ち、
尊重し合う関係でいたいと想う今日この頃です。

今日という日が2021年の最後の日であるという実感はまだないのですが、
今年を振り返って心底「良い年だった!」と思える年にできたことは、
幸せに感じると共に、自分を褒めてあげたいなと思っています。

来年は更に、仕事の面で活躍の場を増やしながら、
働き方や、働く分野の裾野を広げ、
更なる挑戦を実現する為の土台作りを実行していきたいと考えています。

それらを今の心持ち、体調、家族や友人、そして同僚との関係、
今の環境で行なえることに感謝をしています。

そして何より、2022年の訪れを、
ワクワク・ドキドキという心が振るえる状態で迎えることが、
本当に楽しみでなりません。

2021年に出逢い、共に時間を過ごし、
私に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。

2022年は今年以上に動き、挑戦し、
イメージとしたものを創造していきたいと思います。
そして、それらの活動の中で発見し、気付き、学んだことを、
このブログでできる限り発信していきます。

1年間本当にありがとうございました!
また来年度も是非ともこのブログをお読みいただき、
いろいろな発見を共有できたら嬉しいです。

このブログを読んでくださる皆様にとって、
2022年という年が、健康で幸せな充実した1年となりますように!

Happy New Year♪

 

小梅

<Facebookの楪ページでは楪のブログを更新するごとにポストします!
最新ブログを読みたいという方は是非ともフォローをお願いします。

また、<Twitter>ではブログとnoteの記事を更新するごとにつぶやきますので、
最新情報と共に回想録にもご興味のある方はこちらをフォローしてください♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小梅 koume

人と人、人とものごとを繋ぐカタリスト。 オーストラリアを中心に6年間の海外生活を送り、現在は東京を基盤にインバウンドメディアとインバウンド専門カスタマイズツアーを提供するJapan Travel K.K.で仕事をしています。 ブログを読んでいるあなたと共に人生を楽しみながら、#日常を輝かせるTipsを共有できるメディア創りを目指します。 人生禄を綴った「note」の記事はこちらから→ https://note.mu/mt_koume

-日常のこと
-, , ,

Copyright© 楪 Yuzuriha , 2022 All Rights Reserved.